物流パートナーが見つかる ブツレボ

物流パートナーが見つかる!|ブツレボ » エリアから探す物流情報一覧 » 北海道の物流事情 » 道北の物流事情

道北の物流事情

道北の物流事情

道北で会社・倉庫が多く位置する場所

道北の中で物流会社が多いのは旭川です。

旭川は北海道でも有数の都市なので物流業者に限らず、様々な業者があります。むしろ旭川以外は小規模な都市ばかりで、人口も決して多くはないエリアが中心です。そのため、旭川に集中しているというよりも、旭川以外にはあまり見当たらないといった方が正しいです。

但し、稚内には物流業者が散見されます。空港や宗谷岬などの観光資源などがあることから、物流ニーズもあるのでしょう。

それ以外となると、物流業者だけではなく、他の事業者の姿を見かける機会も稀です。そのため、道北の物流は旭川が広域をカバーし、多少の需要が発生している稚内で多少応えるといった形となっています。

道北にある道路・交通情報

道北に限らず、北海道は渋滞とは無縁です。広大な面積故に都市間が長いので、信号も少なく渋滞はそうそうみられません。

旭川周辺では休日や祭日に多少交通量が増えることはあっても、渋滞が発生するケースは滅多にありません。

基本的には自動車社会が形成されていますが、人口や自動車の数以上に面積が広いです。

一点だけ注意する点としては、道央自動車道のみ交通量の多さではなく、片道一車線の弊害として自動車が詰まるケースがあります。

道北にある物流会社・物流倉庫

旭新運輸旭川支店

日本製紙グループの物流会社です。

北海道と兵庫に展開している珍しいスタイルで、旭川にセンターを構えています。

運送事業だけではなく、製品管理・倉庫管理をアウトソーシングにて提供。

エコドライブ宣言を出すなど、環境面への配慮もみられる業者です。

一貫で依頼できる倉庫を探している企業、環境への配慮がみられる運送業者を探している企業に向いています。

所在地 北海道旭川市東鷹栖4-10-4-10
電話番号 0166-58-7171
URL http://www.kyokushin-unyu.co.jp/

空間倉庫輸送

輸送と倉庫管理を提供しています。

ワンマンではなく、ツーマン配送やスポット・チャーター便、共同配送など様々なスタイルに対応しているのも、1tや2t車から大型車まで保有しているからこそ。

倉庫は保管から検品、3PLまで対応しています。

共同配送のパートナーを探している企業、3PLを依頼したい企業に向いています。

所在地 北海道旭川市永山2-16-5-5
電話番号 0166-74-5428
URL http://www.ksy.co.jp/

旭川物流

生活と物流の「リレート(直結)」をテーマに掲げ、生活のための物流を提供しています。

生活関連商品に関して、冷凍、冷温、常温の3温帯輸送に対応。

一般輸送だけではなく、チャーター便、定期便、共同配送や混載便等も提供しています。

温度管理可能な運送業者を探している企業、共同配送を考えている企業に向いています。

所在地 北海道旭川市工業団地5-3-2-12
電話番号 0166-36-3939
URL http://www.a-butsuryu.co.jp/

日新運輸

30台以上のトラック、8棟の倉庫を保有(2022年1月時点)している運送業者です。

一般貨物自動車運送業や倉庫事業を展開しているだけではなく、イベントや式典設営、資材センター管理、さらには除排雪事業まで手掛けています。

いわば生活に密着した運送業者だと考えてよいでしょう。

商品管理や入出庫まで対応できる倉庫を探している企業に向いています。

所在地 北海道旭川市永山北2-8-19
電話番号 0166-48-4006
URL https://nisshin-unyu.com/

エア・ウォーター物流旭川支店

一般貨物輸送だけではなく、特殊輸送を行っているので、ニッチなニーズに対応できる業者です。

厨房機器、回転寿司機器、金型や土木資材などの運送が依頼可能です。ちなみに搬入だけではなく、据付も可能です。

特殊輸送が必要な企業、業務用機器の運送・搬入・据付までの一貫作業を求めている企業に向いています。

所在地 北海道旭川市東旭川北3-6-4-10
電話番号 0166-36-3323
URL https://www.awlg.co.jp/

【業界別解説】物流アウトソーシング会社・3PL企業の選び方

各業界の特徴や潮流、おさえておくべき要件などを説明したうえで、物流アウトソーシング会社・3PL企業の選び方を解説。
コスト削減&付加価値創造を実現できる物流パートナーを見つけましょう。

物流倉庫おすすめバナー