物流パートナーが見つかる ブツレボ

物流パートナーが見つかる!|ブツレボ » エリアから探す物流情報一覧 » 北海道の物流事情 » 道南の物流事情

道南の物流事情

道南の物流事情

道南で会社・倉庫が多く位置する場所

道南にて物流業者の多いエリアは函館ですが、函館は物流業者だけではなく様々な事業者の姿を見かけます。これは函館が道南のみならず、北海道の中でも比較的大きな都市であるからこそです。

また、函館は観光地としても知られています。夜景や海産物など全国的な知名度を誇る観光資源があるので、函館には多くの人が集います。結果、物流ニーズも高まりますので、道南における物流の中心地だと考えてよいでしょう。

函館以外にも国道228号線沿いにいくつかの物流業者の姿を見かけます。

道南にある道路・交通情報

道南において、国道228号線の役割は大きいです。

新幹線が道南まで延伸されましたが、新幹線以外の交通網が充実しているとは言い難いのが現状。そのため、物流のみならず、道南民にとってのライフライン的な存在となっています。しかし道南の人口は北海道の中でもおよそ1割程度とされていますので、道路が混みあうようなケースはそうそうありません。

国道228号線と北海道縦貫自動車道、赤松街道、国道227号線が比較的近くにあるスポットがあります。こちらは道南屈指の交通量を誇るエリアとなっていますが、それでも大渋滞が発生するケースは稀です。

道南にある物流会社・物流倉庫

函館運送

北海道に広域のネットワークを構築することで北海道の移送、さらには本州への移動をより身近なものにしました。

トラック便やコンテナ便、引っ越しといった輸送事業だけではなく、倉庫保管、機械梱包も行っています。

北海道の広域への輸送を依頼したい企業、安全・確実・迅速の3つのSを求めている企業、重量物の輸送を依頼したい企業に向いています。

所在地 北海道函館市西桔梗町589-148
電話番号 0138-49-6655
URL http://www.hakodateunsou.co.jp/

キョーツー

スーパーやコンビニに共同配送や小口貨物などの運輸事業だけではなく、4温度帯での保管・在庫管理が可能な倉庫事業も行っています。

安全管理を徹底し、配送までの一環請負が可能。

また、料金体系を選べるのでコスト削減も可能です。

倉庫費用を削減したい企業、冷蔵や冷凍など4温度帯に対応した倉庫を探している企業に向いています。

所在地 北海道函館市西桔梗町863-4
電話番号 0138-48-6288
URL https://www.kyotsu-hakodate.com/

エンドレス・テック

12tの冷凍ウィング・冷凍車から低床冷凍車、7tウィングなどの大型車を保有するなど、高い輸送力を持つ業者です。

倉庫事業も手掛けています。長期利用だけではなく、一時的な利用にも対応しており、ピッキングや配送手配など、正確性とスピードを両立した物流センターを保有しています。

大容量の冷凍移送を考えている企業に向いています。

所在地 北海道北斗市追分3-2-5
電話番号 0138-48-5670
URL http://www.endless-tech.com/index.html

国分北海道函館支店

小売店や外食店などの多種多様なニーズに応えるべく、全国各地に200以上の物流センターを用意。SCM「物流機能を融合した「3OD+PLUSコンセプト」を構築しています。

ドライ、チルド、冷凍などの三温度帯対応車両を用意し、一括配送を可能にしました。

設定温度の異なる品目を一度に移送したい企業に向いています。

所在地 北海道北斗市追分3-3-12
電話番号 0138-38-1032
URL https://www.kokubu.co.jp/hokkaido/

八潮運輸

温度管理輸送を得意としている業者です。常温、定温、冷蔵、冷凍それぞれのトラックを保有し、かつ温度管理装置も備えています。

全車にデジタルタコグラフを導入しており、かつ毎月最低1度はドライバーミーティングを開催するなど安全管理を徹底している業者です。

緻密な温度管理が必要な運送業者を探している企業、安全性にこだわっている運送業者を探している企業に向いています。

所在地 北海道北斗市萩野35-4
電話番号 0138-84-8400
URL https://yashiounyu.jp/

【業界別解説】物流アウトソーシング会社・3PL企業の選び方

各業界の特徴や潮流、おさえておくべき要件などを説明したうえで、物流アウトソーシング会社・3PL企業の選び方を解説。
コスト削減&付加価値創造を実現できる物流パートナーを見つけましょう。

物流倉庫おすすめバナー