物流パートナーが見つかる ブツレボ

物流パートナーが見つかる!|ブツレボ » エリアから探す物流情報一覧 » 九州地方の物流事情 » 宮崎の物流事情

宮崎の物流事情

宮崎県の物流事情

宮崎県で会社・倉庫が多く位置する場所

温暖な気候で、かつ南北に長い宮崎県では、港東に物流業者が多いです。

このふ頭は倉庫だけではなく、様々な事業者が進出している工業地域です。宮崎港にも近ければ、ひむか神話街道にもほど近いです。

また、宮崎市の中心地や宮崎空港にも近いなど、交通面に恵まれていることから、物流事業者だけではなく、多くの会社がオフィスを構えています。

宮崎県は南北に長いのですが、海岸沿いと内陸部では町の雰囲気は大きく異なります。

内陸は山間部が多いので、人口の多くは海岸沿いです。つまり、商業的な賑わいは海側、そして県庁所在地である宮崎市が中心となっていることから、物流業者以外の業者が多いのもよく分かる話です。

宮崎県にある道路・交通情報

宮崎県は南北に長いことから、交通ニーズもやはり南北移動です。鉄道にせよ道路にせよ基本的には南北を通ります。

その中でも都市をまたいだ移動で欠かせないのが、東九州自動車道です。

宮崎県には宮崎市の次に日向市や延岡市といった町が大きい町として知られていますが、それらの町は高速道路にて接続されています。

高速道路には国道10号線が並走していることもあり、渋滞頻度は多くはありません。しかし高速道路は片側一車線となっていることから、渋滞ではないものの道路が少々混み合うケースが見受けられます。

宮崎県にある物流会社・物流倉庫

中央運送

50台以上の冷凍車を保有している物流業者で、低温物流倉庫も用意しています。徹底した温度管理をしており、冷蔵・冷凍倉庫の二種類を用意。冷蔵倉庫に関しては361㎡、冷凍倉庫に関しては140㎡となっています。

安全性優良事業所認定証を取得している業者でもあります。

冷凍・冷蔵の倉庫を探している企業、安全性の高い業者の倉庫を探している企業に向いています。

所在地 宮崎県都城市都北町7100-3
電話番号 0986-38-3382
URL https://cyuuou-unsou.com/

日向運輸

荷揚げ作業等、海運や港湾荷役、港湾運送を得意としている運送業者です。その一環として倉庫事業も展開しています。

8棟、およそ11,464㎡の倉庫を保有(2022年1月時点)しており、医薬用外激薬物の保管にも対応しています。

医薬用外激薬物を保管できる倉庫を探している企業、港湾事業と連携している倉庫を探している企業に向いています。

所在地 宮崎県日向市船場町1-16
電話番号 0982-52-2148
URL http://www.hyugaunyu.co.jp/

マキタ運輸

食品物流を得意としている物流業者で、倉庫業務も行っています。

常温だけではなく、冷蔵・冷凍の3種類の倉庫を用意。小口から大口まで対応しており、宮崎県やその周辺だけではなく、大阪や東京など、全国への配送に対応している業者です。

宮崎県内だけではなく全国に出荷したい企業、冷蔵や冷凍の倉庫を探している企業に向いています。

所在地 宮崎県都城市高木町6226-5
電話番号 0986-27-5200
URL http://www.makita-unso.com/index.html

新日本ロジ

宮崎物流サービスと新日本運送が合併することで生まれた会社です。

258名の従業員、148台の車両を有する物流会社は、2070坪の物流センターを保有し、保管だけではなく、流通加工も行っています(2022年1月時点)。

保管だけではなく、多くの車両を活かした配送まで対応している倉庫を探している企業、広大な面積の倉庫を探している企業に向いています。

所在地 宮崎県宮崎市佐土原町下田島18508
電話番号 0985-73-7885
URL https://snl.co.jp/

南九州食品サービス

食品輸送を中心に行っている物流業者です。

コスト削減に力を入れているだけではなく、配送車両削減によって環境に優しい輸送サービスも行っています。

サービスの一環として303坪を誇る鉄骨の倉庫を保有(2022年1月時点)し、倉庫業務も提供しています。

ドライの倉庫を探している企業、鉄骨造で耐震性に優れている倉庫を探している企業に向いています。

所在地 宮崎県宮崎市田野町甲8798-277
電話番号 0985-77-5260
URL https://maruzen-group.jp/minamisyokuhin/

【業界別解説】物流アウトソーシング会社・3PL企業の選び方

各業界の特徴や潮流、おさえておくべき要件などを説明したうえで、物流アウトソーシング会社・3PL企業の選び方を解説。
コスト削減&付加価値創造を実現できる物流パートナーを見つけましょう。

物流倉庫おすすめバナー