物流アウトソーシング会社が見つかる ブツレボ

物流アウトソーシング・3PLパートナーが見つかる! » 業界別 物流改善事例 » 物流ゴミ処理業界の物流改善事例

物流ゴミ処理業界の物流改善事例

ここでは物流ゴミ処理界に関しての物流改善事例をご紹介します。
改善前にどのような問題があり、環境を変えることでどのように改善されたのか等を掲載していますので、物流環境の改善を考えている方にとって参考になるはずです。

大型船のゴミ問題を圧縮機によって改善した物流改善事例

分類:ゴミ関連 物流改善事例

課題:大型船の大量のゴミが臭いや虫問題を生じさせていた

とある輸出業者はタンカー、ガス運搬船、自動車運搬船など大型船を多々保有。これらの船は一度出港すると一か月から二か月は陸地に接岸しないことから、いつも船内のゴミ問題に悩まされてていたとのこと。
場所の問題もあれば、不衛生な点からハエが発生したり臭いに悩まされるなどゴミ問題に苦慮していたようです。

改善:圧縮機によってゴミを圧縮することで虫・臭いの問題の改善に成功

そこでとある業者に相談したところ、圧縮機を導入。
圧縮機によってゴミを減容化させることでハエなど虫の発生や臭いの問題も軽減。船内のゴミ問題に貢献してくれているとのことです。

事例の物流会社:もりや産業株式会社
当事例の詳細は下記URLページに掲載されています。

事例の物流サイト:もりや産業株式会社公式サイト
掲載ページURL:https://www.moriyas.co.jp/solution/so56.html

かさばるゴミ問題を改善した物流改善事例

分類:ゴミ関連 物流改善事例

課題:ゴミがかさばり、運搬だけで処理コストがかさんでいた

とある工場ではゴミの処理に悩んでいました。ゴミをフレコンバッグに分別して処理していたものの、かさばるゴミが多いことからゴミ保管所はすぐに満杯となってしまい、運搬車が何度も運搬を行う必要性に迫られていることからゴミ処理コストも高くなってしまっていたとのこと。

改善:新しい手法によりゴミの運搬の効率化に成功した

そこでとある業者に相談し、新機器を導入。
ゴミを圧縮することができる新機器によって、バラバラだったゴミも圧縮して梱包が可能になり、効率化が実現したとのことです。

事例の物流会社:もりや産業株式会社
当事例の詳細は下記URLページに掲載されています。

事例の物流サイト:もりや産業株式会社公式サイト
掲載ページURL:https://www.moriyas.co.jp/solution/so55.html

大量のゴミ問題を圧縮機によって改善した物流改善事例

分類:ゴミ関連 物流改善事例

課題:大量のごみが見た目、そしてコストの問題を生んでいた

とあるビル管理者はゴミの量に悩まされていたとのこと。
およそ100店舗ほど入店しているオフィスや店舗からのゴミの量は大量で、1週間ほどで保管所を一杯にしてしまっていたとのこと。結果、保管場所が雑になってしまって見た目の悪さもさ二も悩まされたり、コストそのものも増大するなど悩まされていたようです。

改善:圧縮機によってゴミ収集車の稼働を減少させコスト削減に成功

そこでとある業者に相談したところ、圧縮機を推薦されたので採用。
また、圧縮したゴミも保管しておかなければならなかったことからクロス紐掛けが可能な圧縮機を採用。
結果、10分の1に圧縮が可能となり、圧縮率4分の1を記録。それまで毎週呼んでいたゴミ収集車が、圧縮機導入以降は一か月に一度で済むようになったとのことで経費削減が実現しただけではなく、ゴミ保管庫の見た目の改善にもつながったとのことです。

事例の物流会社:もりや産業株式会社
当事例の詳細は下記URLページに掲載されています。

事例の物流サイト:もりや産業株式会社公式サイト
掲載ページURL:https://www.moriyas.co.jp/solution/so54.html

ストレッチフィルムのゴミ問題を改善した物流改善事例

分類:ゴミ関連 物流改善事例

課題:パレットのストレッチフィルムのゴミ問題に悩まされていた

とある食品工場では、自動倉庫のパレットの保管物にはストレッチフィルムを使用し、荷崩れ防止対策としているものの、フィルムの梱包作業時間がかかること、さらにはゴミになってしまうことに悩んでいました。

改善:パレットカバーによってゴミの削減に成功しただけではなく企業イメージもアップ

そこでとある業者に相談したところ、ストレッチフィルムから特注パレットカバーを提案されたので採用。
絞り調整機能もあることから荷崩れ防止に関しては問題なし。また、帯電防止素材なので異物混入も防止。作業時間はストレッチフィルムの半分ほどで、さらいは継続的に使用できることからゴミの削減にも成功。
異物混入リスクの低下と共に、ゴミの減量による企業イメージアップにもつながったとのこと。また、初期費用はおよそ10カ月でペイできたなど、コスト面でも役立ったとのことです。

事例の物流会社:もりや産業株式会社
当事例の詳細は下記URLページに掲載されています。

事例の物流サイト:もりや産業株式会社公式サイト
掲載ページURL:https://www.moriyas.co.jp/solution/so08.html

大量の廃棄段ボールを改善した物流改善事例

分類:ゴミ関連 物流改善事例

課題:大量の廃棄段ボールの扱いに悩まされていた

とある倉庫では大量の廃棄段ボールに悩まされていました。
段ボール廃棄場まで一日に何往復もして運んでいたとのこと。また、廃棄場まではリフトの行き来も多いことから、危険性も伴っていたとのこと。

改善:廃棄段ボールのためのコンベアを設置することでいつでも廃棄が可能となった

この問題の解決のために、コンベア設備を設置。
カゴ車による搬送ではなく、コンベアに段ボールを置くことで廃棄口まで自動で搬送できる環境が実現。大量の段ボールも、わざわざカゴ車を利用することなく、すべてその場で廃棄が可能となったことから移動の手間が減少するだけではなく、段ボールをため込む必要性もなく、ゴミが出た瞬間に廃棄が可能な環境が実現しました。また、作業の効率化だけではなく、リフト作業の影響もなくなったことで事故の心配もなくなるなど安全面でのメリットもあったとのことです。

事例の物流会社:もりや産業株式会社
当事例の詳細は下記URLページに掲載されています。

事例の物流サイト:もりや産業株式会社公式サイト
掲載ページURL:https://www.moriyas.co.jp/solution/so17.html

大量のゴミの搬出に悩んでいたものの改善した物流改善事例

分類:ゴミ関連 物流改善事例

課題:大量のゴミのおかげで作業効率が悪かった

スーパーやホームセンターといった業態の新店舗施工、改装、閉店の際に解体・搬出を行っていたとある業者は現場から持ち帰った養生材、資材といったゴミ問題に悩まされていたとのこと。
一度に大量のゴミがでることもあるので何度も搬出しなければならないケースもあり、対処に困っていたとのことです。

改善:とある機器を導入したことで搬出回数や人件費の抑制に成功

そこで業者に相談した際に勧められたのがパワープレス。
ボタン操作だけで圧縮作業が可能なこちらの機器を導入したことで一度に多くのゴミを圧縮できるようになったとのこと。
結果、搬出回数はそれまでの2分の1から3分の1に減ったとのこと。また、搬出回数の減少に伴い、時間的な手間だけではなく燃料や人件費、さらには排出CO2量の削減など様々なメリットが待っていたとのことです。

事例の物流会社:もりや産業株式会社
当事例の詳細は下記URLページに掲載されています。

事例の物流サイト:もりや産業株式会社公式サイト
掲載ページURL:https://www.moriyas.co.jp/solution/so72.html

【業界別解説】物流アウトソーシング会社・3PL企業の選び方

各業界の特徴や潮流、おさえておくべき要件などを説明したうえで、物流アウトソーシング会社・3PL企業の選び方を解説。
コスト削減&付加価値創造を実現できる物流パートナーを見つけましょう。

物流倉庫おすすめバナー