物流アウトソーシング会社が見つかる ブツレボ

物流アウトソーシング・3PLパートナーが見つかる! » 業界別 物流改善事例 » 医薬品業界の物流改善事例

医薬品業界の物流改善事例

ここでは医薬品業界に関しての物流改善事例をご紹介します。
改善前にどのような問題があり、環境を変えることでどのように改善されたのか等を掲載していますので、物流環境の改善を考えている方にとって参考になるはずです。

薬事法の基準に合わせた高度な設備を活用した物流事例

分類:医薬品 物流改善事例

課題:よりワンランク上の環境を求められた

よりワンランク上の設備を求めた時、小回りが効いて医療現場に近いシステム作り、そして衛生や安全面を完璧に満たしたうえでのコストダウンなど、ハイレベルなものを求めていたようです。

改善:物流コスト削減に成功

実際の医療現場の実情を踏まえたうえで、シンプル&スピーディーなシステムを構築したことでコスト削減に成功。また、医師一人一人に合わせたニーズにも応えられる環境を構築したことで、コストダウンと質の高い医療の双方を実現したとのことです。

事例の物流会社:ハマキョウレックス
当事例の詳細は下記URLページに記載されています。

事例の物流サイト:ハマキョウレックス公式サイト
掲載ページURL:https://www.hamakyorex.co.jp/case/medical/

サイズ毎に異なる医療器具の緩衝材の問題をパットの導入によって解決した事例

分類:医薬品 物流改善事例

課題:複数サイズのある医療器具の発送をスムーズにしたい

サイズが異なる医療器具の発送に関して、同じ緩衝材で行いたいとの要望があったようです。

改善:兼用パットを導入することでコスト削減を実現

大きさの異なる製品でも問題なく使用できる兼用パットを導入。結果、これまでは異なるサイズに合った形の緩衝材を必要としていたものの、兼用パットを使用することで手間が省略されるなど作業性が大幅に改善。また、同じ緩衝材を用いることで材料コストを抑えることにも成功したようです。


事例の物流会社:株式会社東北ウエノ
当事例の詳細は下記URLページに記載されています。

事例の物流サイト:株式会社東北ウエノ公式サイト
掲載ページURL:https://premium.ipros.jp/touhokuueno/product/detail/2000483072/

限界を感じていた自前のインフラを全国に拠点を持つ外部業者に依頼することで改善した事例

分類:医薬品 物流改善事例

課題:自前のインフラでは成長に追いつけないと感じるようになった

それまで自前で倉庫を確保するなど運営を行っていたとある業者ですが、成長を遂げることで喜びを感じつつ自前のインフラに限界を感じていたとのこと。
成長すればするほど事業も複雑になっていくことから、倉庫などの物流インフラにまで手を回すことができず、従業員の満足度の低下を招くなど、成長を支える土台ともいうべき物流インフラに多くの課題を残していた

改善:安全、品質、生産性の担保ができた

とある業者に改善を依頼したところ、様々な提案をしてくれたことで抱えていた課題を改善。また、全国に拠点を持っている業者の力を活用することでコストダウンも実現。
また、需要が一時的に増える時期であっても従業員に無理をさせることなく稼働できるようになるなど、様々な点に於いて改善を実感しているとのことです。

事例の物流会社:Suzuyo
当事例の詳細は下記URLページに記載されています。

事例の物流サイト:Suzuyo公式サイト
掲載ページURL:https://medical-logi.suzuyo.co.jp/case/medline/

改正された薬機法への対応に困っていた歴史ある業者が外部に依頼することで環境等が改善された事例

分類:医薬品 物流改善事例

課題:薬機法が改正されたことで壁にぶつかった

創業から100年以上の歴史を持つとある医療機器製造業者は、ピンセットやメスなど医療現場に欠かせない医療機器を製造していました。
しかし薬機法が改正されると、医療機器業界に様々な業者が参入してきたことで競合が増えました。
そのため、老舗もこれまでにはないサービスをということで、減菌商品の導入を決定。
しかし減菌前の洗浄を行おうと思ったものの、それらのノウハウがなかったことからどうすべきなのか頭打ちで困っていたとのことです。

改善:自社のニーズを把握してスピード感を持って対応してくれた

とある業者に相談すると、スピード感を持って接してくれたとのこと。
承認申請まで1年かからなかったとのこと、また、社内ニーズの理解度も高かったことから、自社が必要としているアイテムの製造を手助けしてくれたとのことです。

事例の物流会社:Suzuyo
当事例の詳細は下記URLページに記載されています。

事例の物流サイト:Suzuyo公式サイト
掲載ページURL:https://medical-logi.suzuyo.co.jp/case/tanaka/

より高度な医療の提供を求められた医療機器メーカーが外部業者に依頼することで事業改善に成功した事例

分類:医薬品 物流改善事例

課題:より高いレベルを目指すための環境を欲していた

心臓病や糖尿病、癌、さらには慢性閉塞性肺疾患、末梢血管疾患など慢性的かつ重篤な疾患の延命・回復機器を取り扱っていたとある医療機器メーカーは、医療の進歩によって、よりハイレベルな機器を求められるようになっていました。
しかし質を重視しながら医療の提供体制にスピード感を持たせるのは至難の業。また、事業の今後の拡大等にも対応できるのかなど、不安が多々あったようです。

改善:外部の力で質の高い医療機器の提供を可能に

そこで問題解決のためにとある外部業者に相談。
一定の温度・湿度を保つ空調完備の保管環境を持つ業者であったことから、レベルの高い品質管理が実現。
また、製品の外観検査や表示検査、管理・保管など様々な医療機器製造サービスを提供していたことから、質の高い医療機器の提供の継続が可能になったとのことです。

事例の物流会社:日本ロジステックホールディングス株式会社
当事例の詳細は下記URLページに記載されています。

事例の物流サイト:日本ロジステックホールディングス株式会社公式サイト
掲載ページURL:https://www.nippon-logistech.com/casestudy/case_supplies/

自社保有の悪立地の物流センターの悩みをセンター展開の見直しは内製化によって改善した事例

分類:医薬品 物流改善事例

課題:これまでの環境では限界を感じていた

物流センターの立地に問題があるとは思っていたものの、自社所有だからこそ何もできずにいたとある業者。物流部門に問題があるとは分かっていても、なかなか抜本的な対策を立てられずにいた中で、経営陣トップから25%のコストカットを命令されました。
すると、もはやこれまでの延長線上の対策ではなく、抜本的な対策が必要だと実感したようです。

改善:コストダウンだけではなく社内体制の抜本的な改革に成功

自社だけでは難しいと感じたこちらの企業はとある業者に相談。
すると、物流センター展開の見直しだけではなく、調達物流の内製化やアイテム数削減など様々な提言をしてくれたとのことで、抜本的な改革に着手。
コストダウンはもちろんのこと、社内体制そのものを見直すきっかけにもなったようです。

事例の物流会社:日本ロジファクトリー
当事例の詳細は下記URLページに記載されています。

事例の物流サイト:日本ロジファクトリー公式サイト
掲載ページURL:https://www.nlf.co.jp/logi/2018/02/1770/

【業界別解説】物流アウトソーシング会社・3PL企業の選び方

各業界の特徴や潮流、おさえておくべき要件などを説明したうえで、物流アウトソーシング会社・3PL企業の選び方を解説。
コスト削減&付加価値創造を実現できる物流パートナーを見つけましょう。

物流倉庫おすすめバナー