物流アウトソーシング会社が見つかる ブツレボ

物流アウトソーシング・3PLパートナーが見つかる! » 物流倉庫・EC通販代行の料金相場

物流倉庫・EC通販代行サービスの料金相場

ここでは、EC通販の物流委託サービス(EC通販代行サービス・物流倉庫)を利用した場合の料金について紹介しています。ぜひ参考にしてください。

EC通販代行・物流倉庫の料金システムってどうなってるの?

EC通販代行サービスの料金は、「基本料」「保管料」「配送料」など、細かな項目に分けて提示されるのが一般的です。業者によって項目や料金設定は異なるので、中身がよく分からない場合などはよく確認し、納得してから契約に進みましょう。相見積もりを行って料金の妥当性を検証するのもおすすめです。

以下には、EC通販の物流委託で一般的な費用項目別に、だいたいの相場をまとめてみました。

EC通販代行・物流倉庫の料金相場

基本費用(システム費用)

物流委託業者が提供・利用しているシステム(WMS)にかかる費用を含めた、サービスの基本料です。
※梱包料金や保管料金にこの部分の料金が含まれている場合もあります。

0~30,000円程度(月間出荷数が多い場合は50,000円を超えることも)

保管費用

保管料は、保管設備と坪単価で決まるのが一般的です。

保管設備は常温倉庫<定温倉庫<冷蔵倉庫<冷凍倉庫の順に高くなり、坪単価は地方にいくほど下がる傾向にあります。

以下は、常温倉庫を想定した地域別の相場です。

【東京】5,000~9,000円(※都内でも地域によって相場が大幅に変わる)

【神奈川・埼玉・千葉】4,000~5,000円

【茨城・栃木】3,500~4,500円

【静岡】3,000~4,000円

入庫費用

商品の入庫時に発生する料金。どのような入庫方法で、何回入庫されるのかによって金額が変わる場合が多いようです。

【ケース入庫】1ケースあたり30~100円

【ピース入庫】1ピースあたり10~30円

梱包費用

商品の梱包にかかる料金。緩衝材やダンボール等の配送資材が含まれている場合や、納品書等の伝票発行費が含まれている場合があります。

以下は、ピッキング、梱包作業、納品書・送り状の印字・封入等を合わせた相場です。

1件100円~(※その他ラッピングを行う場合は別途150円~)

発送費用

配送業者の料金のため物流委託業者が設定するものではありません。ただ、業者によっては発送量を一定担保することにより配送業者に対して価格交渉をしているところも。この場合、自社で個別契約するよりもコストダウンになるでしょう。

【60サイズ】440円~

【120サイズ超】580円~

各業界の物流アウトソーシング会社・3PL企業選びのポイント

上は物流倉庫についてですが、物流アウトソーシングについては下記ページをご参照ください。 各業界の特徴を説明したうえで、物流アウトソーシング会社・3PL企業の選び方を紹介しています。 各業界にあったコスト削減&付加価値創造を実現できる、物流アウトソーシング・3PL会社を見つけましょう。

各業界の物流アウトソーシング会社
3PL企業選びのポイント

【業界別解説】物流アウトソーシング会社・3PL企業の選び方

各業界の特徴や潮流、おさえておくべき要件などを説明したうえで、物流アウトソーシング会社・3PL企業の選び方を解説。
コスト削減&付加価値創造を実現できる物流パートナーを見つけましょう。

物流倉庫おすすめバナー