物流アウトソーシング会社が見つかる ブツレボ

物流アウトソーシング・3PLパートナーが見つかる! » 流通加工業務の物流アウトソーシング » ラベリング貼り付け・宛名書き・DM封入の効率化【流通加工の物流アウトソーシング】

ラベリング貼り付け・宛名書き・DM封入の効率化【流通加工の物流アウトソーシング】

▼企業紹介はコチラ▼ 
流通加工業務の物流アウトソーシング・3PL

ラベリング貼り付け・宛名書き・DM封入の効率化

機械化が進んだ分野、その種類は多種多様

ラベリング貼り付け、あて名書き、DM封入は流通加工の中でもかなり機械化・自動化の進んだ作業と言えます。ラベル貼りが必要な商品は、食品や医薬品、化粧品、醸造品など多岐に渡り、ほとんどの商品にラベルが貼ってあると言っても過言ではありません。ラベルの種類も多種多様で、商品を保護して安全性を高めたり、内容物を表示する成分分析ラベルなどがあります。また、デザイン性に優れ、商品イメージを向上させるラベルや、改ざん防止機能やヒューマンエラーを未然に防ぐためのラベルもあります。その他にも、輸出入品に貼る日本語表記ラベル・海外表記ラベル、ヨーグルトやゼリーなどのプラスチック容器の蓋に貼るTOPシール、糊が裏面全部ではなく部分的についているアテンションシール、未開封商品に貼るバージンシールなど多種多彩です。

人手や時間を削減、仕上がりも均一化

こうした様々なラベルを容器や箱に貼るのがラベラー(自動貼付装置)です。ラベリング作業は手間や時間がかかり、スタッフの習熟度によって仕上がりにバラツキが出るものです。しかし、ラベラーを導入することで人手や時間が大幅に削減でき、仕上がりも均一化させることができます。

形態に応じて多種多様なバリエーション

枚葉・ロール・タックの3タイプラベラー

ラベラーは、「ラベリング形態」の違いによって種類が分かれます。代表的なものは、「枚葉ラベラー」「ロールラベラー」「タックラベラー」の3タイプです。枚葉ラベラーは、あらかじめ1枚ずつシート状にカットされたラベル(枚葉ラベル)を収納ケースから取り出して供給し、接着剤塗布工程を経て商品に貼り付ける機械です。また、ロール状に巻かれたラベルを一定の長さで切断して供給し、接着剤塗布工程を経てラベルを商品に貼り付けるのが「ロールラベラー」、粘着(タック)性の糊をあらかじめラベル裏面に塗布してあるタックラベルを貼るのが「タックラベラー」です。その他にラベラーは糊の違いによる分類もあり、用途に合わせて様々なバリエーションの中から選択することができます。また、ラベラーメーカーも商品や作業特性などに応じ、オーダーメイドで仕様をアレンジしています。物流会社でもサービスの幅を広げて差別化を図るため、ラベラーを導入しているところが増えてきました。依頼する荷主企業にすれば、多額の投資をして機械を導入する必要がなくなるため、コスト削減や効率化が期待できます。/p>

個人情報が絡む宛名書き

宛名書きは文字通り、カタログなどを送る際、封筒に送り先を書くことです。百貨店のギフト品のように毛筆で宛名を書き入れるケースは別として、DMの宛名リストはデータ化され、プリンターで印刷されるのが一般的です。

ヤマトHDも支援事業に参入

そんな中、ヤマトホールディングスは、ドイツポストDHLとの合弁事業として、ヤマトダイアログ&メディア(YDM)を設立し、紙のDMを活用したダイレクトマーケティングを支援する事業「トリガーダイアログ」を手掛けています。これは、クライアントが持つ顧客データをもとにパーソナルなDMを製作し、印刷・発送も請け負うサービスです。ターゲットリストの手配やDM製作という一連のプロセスを簡略化するために、直感的に操作できる管理画面を用意。クライアントはDMの印刷・封入・発送手配に掛かる負担を軽減し、作業時間も大幅に短縮することができます。

個人情報の保護は必須

この他の物流会社にもラベル印刷機を導入しているところがあり、宛名のデータを提供すれば宛名ラベルのプリントアウトから貼付まで一貫して委託することができます。ただ、顧客名簿は極めて重要な財産ですし、守秘義務のある個人情報でもありますので、信頼のおける委託先を選ぶことが必須です。情報が外部に漏れない対策を講じることはもちろん、何かあった場合の対処策について誓約書を取っておく必要があるでしょう。

専門化するDM業務

DMに関する一連の業務は、トラックや倉庫を持つ物流会社以外に、専門業者が多く存在します。DMは特殊な作業が多く、独自のノウハウが必要で、雑貨などを扱う一般的な物流とは違う業界と言えます。機械化が進んでいるDM業務ですが、人の手でしかできない業務も数多く存在します。例えば、ビニール製封筒への封入やノベルティグッズの封入などは機械では不可能です。DM専門業者の中には、自前の作業場を持ち、熟練したスタッフを多く抱えて、複雑な作業をこなしている業者も多いです。また、個人情報取り扱い教育受講者を多数在籍させ、請求書など名寄せ作業が必要な封入作業を行っている会社もあります。

機械と人手の組み合わせで大量ロットを処理

その一方で、印刷・折り・宛名ラベル貼り・封入・点検・発送といった一連の作業の機械化も進んでいます。定型・定形外自動封入機や点検装置付きラベラーなど高速処理が可能な機械は、一般の物流会社よりDM専門業者の方が多く導入しているのではないでしょうか。DM専門業者は機械と人手による作業をうまく組み合わせて、小ロットから大量ロットまで多くの受注案件をさばいています。DMは特殊な分野だけに、専門業者への委託も検討する価値があります。

流通加工業務の物流アウトソーシング・3PL企業紹介Selection

現在、物流アウトソーシング・3PL企業紹介の掲載はありません。※掲載物流会社を募集中

【業界別解説】物流アウトソーシング会社・3PL企業の選び方

各業界の特徴や潮流、おさえておくべき要件などを説明したうえで、物流アウトソーシング会社・3PL企業の選び方を解説。
コスト削減&付加価値創造を実現できる物流パートナーを見つけましょう。

物流倉庫おすすめバナー