物流パートナーが見つかる ブツレボ

物流パートナーが見つかる!|ブツレボ » エリアから探す物流情報一覧 » 関東地方の物流事情 » 茨城の物流事情

茨城の物流事情

茨城県の物流事情

茨城県で会社・倉庫が多く位置する場所

茨城県の物流業者が多いエリアは、まずは土浦市です。都心のベッドタウンとして、あるいは学研都市として知名度の高いつくば市に隣接している都市で、物流業者が多いです。

しかしこれは他の物流業者が拠点を構えているエリアを見ると、とある共通点を見出すことができます。それは国道6号線沿いである点です。

国道6号線は千葉県から茨城県に入り、北東に進んで沿岸部から福島県に抜けていく一般道で、物流業者にとっては東北と関東を結ぶ道路として、利便性の高い道路です。

また、国道6号線は日立市からは常磐自動車道とほぼ並走する形となるからか、日立市にも物流業者が多いです。

大きな幹線道路や高速道路は物流業者にとって重要なインフラになりますので、茨城県では首都圏と東北を結ぶ国道6号線と常磐自動車道の沿線に物流業者が多いのです。

茨城県にある道路・交通情報

茨城県で混み合う道路としては、南部に多いです。

県庁所在地こそ水戸ですが、首都圏との結びつきの強いエリアの方が交通量が多く、交通量が多くなります。

例えば鹿嶋市は工業地であり、人気サッカーチームのホームタウンなので、試合がある時には首都圏からも多くの観戦者が訪れます。そのため、周辺が混み合います。

そしてつくばJCT付近は、つくば牛久ICにて高速道路と一般道が交差するのですが、近隣に大型ショッピングモールがあるので混雑しやすいです。

茨城県にある物流会社・物流倉庫

茨城倉庫

倉庫と輸送を結ぶトータルサービスシステムを提供。それだけでなく貨物の特性に合わせての保管、時間指定配送や小口配送など、豊富な配送方法を用意し、入出庫業務から流通加工まで手掛けている業者です。貨物に関しては情報管理を行っています。

貨物の情報を把握できる倉庫を希望している企業、定温倉庫を探している企業に向いています。

所在地 茨城県水戸市木葉下町字冨士山292-22
電話番号 029-251-2211
URL http://www.ibasou.com/

前山倉庫

物流管理技術士が在籍し、倉庫保管から荷役、流通加工から輸送までトータルサポートを提供している倉庫で、保税蔵置場も保有しています。

また、医療機器製造業や高度管理医療機器等販売業許可を取得していることから、医療にも強く、医療と物量の組み合わせを得意としています。

物流管理技術士に相談したい企業、医療機器の運送を依頼したい企業に向いています。

所在地 茨城県坂東市猫実1537
電話番号 0297-36-8003
URL https://www.maeyama-soko.jp/index.html

宮運物流倉庫有限会社

低床トレーラー、大型ウイング、大型アームロール、ユニックなど豊富なトラックを抱えている業者です。

また、倉庫も保有しており、20坪から1000坪と広さも様々なので、多種多様な物流ニーズに対応可能。

解体や土木にも対応しています。

低床トレーラーでの輸送を依頼したい企業に向いています。

所在地 茨城県結城市大字鹿窪1672-3
電話番号 0296-32-775
URL https://www.miyatagroup.com/

美野里運送倉庫

一般貨物輸送だけではなく、チルドや冷凍輸送にも対応しています。

荷運びだけではなく、セールスや管理まで行えるドライバーがトレーラーや冷凍・冷蔵車、ウィング車を駆使。トラックの保有台数は162台(2022年1月時点)もあり、幅広いニーズに対応できます。

セールス可能なドライバーのいる運送業者を探している企業に向いています。

所在地 茨城県小美玉市堅倉1698-12
電話番号 0299-48-1573
URL http://minorilg.com/

北関東物流センター

貨物輸送、厨通加工や物流センター運営を行っている業者です。

運送業界の多様化するニーズに対応するための環境を整えています。

軽自動車から大型貨物、ウイング車からパワーゲート車まで豊富に用意されている車両にて、需要に合った輸送を提供します。

運送業者を探している企業、幅広いニーズを持っている企業、時間を守れる運送業者を探している企業に向いています。

所在地 茨城県古河市仁連2032-1
電話番号 0280-23-3123
URL https://www.nishitama-unsou.co.jp/

【業界別解説】物流アウトソーシング会社・3PL企業の選び方

各業界の特徴や潮流、おさえておくべき要件などを説明したうえで、物流アウトソーシング会社・3PL企業の選び方を解説。
コスト削減&付加価値創造を実現できる物流パートナーを見つけましょう。

物流倉庫おすすめバナー